コンストラクションマネジメント業務について

コンストラクションマネジメント業務
  1. TOP PAGE
  2. コンストラクションマネジメント業務

コンストラクションマネジメント業務

コンストラクションマネジメントとは、建設プロジェクトの実施方式の一つで、マネジメントを専門とするコンストラクションマネジャーが発注者の代理人としてプロジェクトを統合的にマネジメントすることです。

CM方式と呼ばれ、工期遅延や予算超過の防止を目的にアメリカで確立された方法です。
日本では設計・施工・監理を建設会社に一括発注するのが主流ですが、CM方式では工事種別の分離発注が一般的です。コンストラクションマネジャーが発注者と請負業者の中間に立ち、第三者的かつ専門的視点からマネジメントを行うことで、コンプライアンスや透明性が高まります。

弊社はマンション・オフィスの原状回復からビルの設備修繕工事など、様々な場面でコンストラクションマネジメントを行います。


各種サービスに関するご相談などは、こちらの電話もしくはメールにて、お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
施工事例

ご提供サービス

プライバシー・マーク Pマークは個人情報に関するJIS規格(JIS Q15001-2006)に準拠し、個人情報の適切な保護措置を講じている事業者であることの証です。当社は、今後も引き続きお客様の個人情報保護の継続的改善に取り組んでまいります。